Recharge Spell OBSEは、自分のMagickaでエンチャント武器をリチャージできるようになるMOD

Recharge Spell OBSEは、プレイヤーキャラのMagickaを消費してエンチャント武器のリチャージができるようになるMODです。

リチャージ魔法「Recharge All Magicka」

このMODを導入すると、エンチャント武器をリチャージする「Recharge All Magicka」という魔法が追加されます。

魔法を詠唱すると、現在装備中の武器がリチャージされます。複数の武器をリチャージする場合は持ち替えが必要です。リチャージの際に、リチャージ量に応じたMagickaを消費します。

Magickaが足りずフルにリチャージできなかったときは、Magickaを回復させてから繰り返しリチャージすればOKです。Magickaの回復を急ぐときは、Welkynd Stoneを使いましょう。

Oblivion Recharge Spell

Recharge All Magicka

ホットキー登録

リチャージ魔法「Recharge All Magicka」はホットキーに登録できます。

下の画像は、Enhanced Hotkeysを利用して「Recharge All Magicka」と「Welkynd Stone」を登録した様子です(画面右側のオレンジ枠)。

Oblivion Recharge Spell

ホットキー登録

関連記事
Oblivion
2017-08-05 Mage's Sky Houseで共同生活
2017-08-05 Slim Aでキャラメイク #2
2017-07-23 MajorJims UIのマップ表示設定
2017-06-14 Mage's Sky HouseにMOOのCraftツールを設置してみた
2017-03-11 MajorJims UI環境にて、スニークアイの表示位置を変更してみた
2016-11-06 Slim X117Dでキャラメイク(褐色ver.)
2016-11-06 Slim X117Dでキャラメイク
2016-11-06 Slim Aでキャラメイク
2016-09-29 Maskar's Oblivion OverhaulのCraft機能でアイテムを作成してみた
2016-09-27 Maskar's Oblivion Overhaulは、他のMODと併用がしやすいフレンドリーなOverhaul
システム
2017-07-23 MajorJims UIのマップ表示設定
2017-06-14 Mage's Sky HouseにMOOのCraftツールを設置してみた
2017-03-11 MajorJims UI環境にて、スニークアイの表示位置を変更してみた
2016-09-29 Maskar's Oblivion OverhaulのCraft機能でアイテムを作成してみた
2016-09-27 Maskar's Oblivion Overhaulは、他のMODと併用がしやすいフレンドリーなOverhaul
2016-09-24 MajorJims UIは、大きなアイコンやVanilla風味の配色が目に優しいインターフェース改善MOD
2016-09-12 Dynamic MapをRoads of Cyrodiilに対応させてみた
2015-04-25 Map Marker Overhaulの使い方
2014-11-02 おすすめMOD(ゲームシステム編)
2014-10-31 Automatic Timescaleの「special fast wait」を「待機」の代わりに使うと便利
魔法・エンチャント
2016-08-23 Mage's Sky Houseは、魔法使いの自宅にぴったりの多機能な家MOD
2014-10-31 召喚NPCたち
2014-08-15 難易度を上げるMOD(戦闘・魔法編)
2013-12-30 LAME環境向け、自作魔法のための低レベル魔法購入リスト
2013-01-11 LAMEの召喚NPCを「女性化・美人化」するプラグイン #2
2013-01-08 LAMEの召喚NPCを「女性化・美人化」するプラグイン #1