Automatic Timescaleの「special fast wait」を「待機」の代わりに使うと便利

2014-10-31

Automatic Timescaleは、タイムスケールを制御するMODです。 場面によってタイムスケールを自動的に変化させたり、ホットキーによってタイムスケールを加速させることができるようになります。

特に、ホットキーによってタイムスケールを加速させる「special fast wait」は、標準機能の「待機」の代わりに使用すると大変便利です。

special fast wait

操作

タイムスケールの加速
ホットキーを押下するたびにタイムスケールが加算される
加算値は、Automatic Timescale.iniのtnoAT.timeWaitFastで設定できる
加速の解除
キャラクターの移動により解除される
視線の移動では解除されない

メリット

  • 画面切り替えがないので、まわりの状況を見ながら待機できる
  • 分単位の細かい待機ができる
  • イベントの発生に影響しない(標準の待機はイベントが発生しないことがある)

Automatic Timescale.ini設定例

設定内容
通常時のタイムスケールを「10」に変更
場面でタイムスケールを変化させる機能は「OFF」
special fast waitのホットキーはF12
special fast waitの加算値は「60」

Automatic Timescale.ini

set tnoAT.timeDefault to 10 ;[Vanilla:30]

set tnoAT.timeStanding to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeSitting to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeCombat to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeSneaking to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeInterior to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeWalking to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeRunning to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeSwimming to 0 ;(not used)
set tnoAT.timeRiding to 0 ;(not used)

set tnoAT.waitFastKey to 88 ;special fast waitホットキー F12
set tnoAT.timeWaitFast to 60 ;special fast wait加算値

関連記事

Oblivion

Oblivion UI