SQLite Managerを使ってsqliteファイルを閲覧してみた

SQLite Managerを導入して、 Speed Dial [FVD]の「Autoupdate」設定を一覧表示してみました。

Speed Dial [FVD]

「Autoupdate」設定

「Autoupdate」は、ダイヤルのサムネイル画像を自動で更新する設定です。 設定を確認するには一つ一つダイヤル設定画面を開く必要があるため、かなり面倒です。

SQLite Manager

「Autoupdate」設定

設定データ

Speed Dial [FVD]の設定データは、プロファイルフォルダの中にあるFVD Toolbar\db_sd.sqliteに保存されています。

SQLite Manager

SQLite Managerで閲覧

SQLite ManagerでFVD Toolbar\db_sd.sqliteファイルを開き、SQLで「Autoupdate」設定を抽出しました。設定が素早く確認できて大変便利です。

SQL
SELECT title,update_interval FROM dials WHERE update_interval != ""
SQLite Manager

「Autoupdate」がONになっているダイアルは2つありました。

関連記事
Firefox
2017-11-12 Win10 1703とMacTypeとFirefox 57
2017-06-28 Firefox 55 Betaを使って、アドオンのFirefox 57対応状況を確認
2017-03-11 Profilesフォルダ内に大量のserviceworker.txtが発生
2015-12-19 Firefox本体のダウンロードリンク
SQL
ありません