Maskar's Oblivion OverhaulのCraft機能でアイテムを作成してみた

Maskar's Oblivion Overhaul v4.8.2のCraft機能を使って、Wineを造り、肉を焼いてみました。

Craft機能

Craftツールと素材を使って、様々なアイテムが作成できる機能です。他MODのアイテムを作成することも出来ます。

対応している他MODのプラグイン
Basic Personal Hygiene.esp
Basic Primary Needs.esp
Camping.esp
Cobl Main.esm
Morrowind Lockpicking.esp

My Craft Book

MOO導入後、インベントリに自動で追加されるCraftのレシピ本です。この本を参考にして、アイテムの作成に必要なCraftツールと素材を用意しましょう。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

ツールごとに章が分かれています。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

他MODアイテムのレシピも載っています。

Craftツール - 大型

AnvilやWine Makerなどの大型ツールです。「Deed」を使用して、屋内もしくは屋外に設置します。

Deed
設置に必要な「Deed」は、商人から購入できます
「Deed」は設置の際に消滅しますが、撤去をすると回復するため何度でも再設置が可能です
仮設置
「Deed」をホットキーにセットして、インベントリを閉じた状態で使用すると仮設置されます
仮設置状態のときは、「少し視点を動かす→ホットキーを使用する」という操作の繰り返しで細かい位置調整ができます
本設置
仮設置状態でアクティベートすると本設置となります
撤去
本設置後は、Grabキー(Zキー)で撤去することができます
中に素材を入れたまま撤去すると、素材はインベントリに戻ります
設置可能な場所
屋内用:自宅内部、所属組織の建物内部
屋外用:自宅周辺、所属組織の建物周辺

屋内・屋外両用

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Anvil

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Anvil on Stump

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Tanning Rack

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Wine Maker

屋内専用

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Indoor Forge

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Loom

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Spinning Wheel

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Workbench

屋外専用

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Outdoor Forge

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Saw Pit

アイテム作成時のアクション

素材をセットした後に必要なアクションは3通りあります。

① Blacksmith's Hammerで叩く
Anvil
Anvil on Stump
Indoor Forge
Outdoor Forge
② Skinning Knifeで叩く
Tanning Rack
③ ツール自体をアクティベートする
Loom
Saw Pit
Spinning Wheel
Wine Maker
Workbench

自宅なのに設置できない

Mage's Sky Houseのように、部屋のOwnershipが明確に設定されていない家MODでは、ツールの設置が拒否されてしまいます。

対策①
Maskar's Oblivion Overhaul.iniの設定を変更して、Ownershipをチェックしないようにする
set MOO.ini_crafting_ownership to 0
対策②
Claim That Interiorで部屋のOwnershipを変更する
Mage's Sky Houseで家の周辺に設置する際は、First FloorのOwnershipを変更すればOK
対策③
Mage'sSkyHouse.espを修正して、部屋のOwnershipにPlayer"Bandu Olo" [00000007]を設定する
Mage's Sky House Ownership Fix.7z

Wine MakerでWineを造ってみる

大型ツールの「Wine Maker」を使用してWineを造ってみます。

Wine Makerを設置する

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

「Wine Maker Deed」をホットキーにセットして使用します。

Wine Makerの設置に必要な「Wine Maker Deed」は、ホットキーにセットして使用します。ホットキーで仮設置され、仮設置状態でアクティベートすると本設置となります。

Wine Makerでワインを造る

下部の「Wine Barrel」にGrapeをセットしてから、上部の「Wine Maker」をアクティベートします。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

① 「Wine Barrel」にGrapeをセットします。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

② 「Wine Maker」をアクティベートします。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

③ Wineの本数を決定します。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

④ 出来上がったWineは、自動的にインベントリへ入ります。

Craftツール - 小型

ScissorsやSkilletなどの小型ツールです。インベントリに入れて持ち運びができるMiscアイテムです。

入手
商人から購入するか、Tinker's Toolsで作成します
Tinker's Tools自体も小型ツールであり、商人から購入できます

Skilletで肉を焼いてみる

小型ツールの「Skillet(フライパン)」を使って調理をしてみます。

Skilletを作成する

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

かっこの数字は、作成できる個数です。

インベントリでTinker's Toolsを使用して作成します。

Skilletで料理を作る

火の近くに立ち、インベントリでSkilletを使用します。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

① Skilletで調理をするためには、火の近くに立つ必要があります。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

② インベントリにはBeefが6個入っています。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

③ Skilletを使用するとメニューが開くので、作りたい料理と個数を決定します。

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

④ Beefが1つ減り、Cooked Beefが1つ作成されました。

調理品について

調理をすると効果が変化します

Oblivion Maskar's Oblivion Overhaul

Cooked Beefには、StrengthとEnduranceをアップする効果があります。

BeefFatigue回復
Cooked BeefStrengthとEnduranceの上昇

調理品は時間経過によって変化します

Wine
造りたてはUnfermented Wineです
時間が経つと、Sweet Wine、Semi-Sweet Wine、Dry Wine、Spoiled Wineのいずれかに変化します
Spoiled Wineは「Paralyze 5sec」のPoisonなので、武器に塗るといいかもしれません
Cooked Beef
時間が経つとインベントリから消えます

関連記事

Oblivion

Maskar's Oblivion Overhaul