Windows 10 x64環境でONKYOのSE-U55GXを使用してみた

2016-11-25

ONKYO SE-U55GXの対応OSは2000・XP・Vistaですが、駄目元でWin10機に接続してみたところあっさりと動いてしまいました。 Win7機に接続したときはプチノイズが酷くて使い物になりませんでしたが、Win10機では使えるようです。

デバイスマネージャー

「SE-U55GX Audio」と「SE-U55GX Device」が自動で追加されました。「SE-U55GX Device」は必要なドライバが見つからずエラーが出ていましたが、音声の再生に必要がないので無効化しました。

Windows10 デバイスマネージャー SE-U55GX
Windows10 デバイスマネージャー SE-U55GX

サウンド設定

「24ビット、96000Hz」を選択しました。これより低い設定ではプチノイズが発生しやすくなります。

【スピーカーのプロパティ】
コントロールパネルサウンドSE-U55GX Audioプロパティ詳細
Windows10 デバイスマネージャー SE-U55GX
関連記事
Windows
2017-07-01 Windows 10 バージョン1703アップデート後のトラブル対応
2016-10-23 Windows 10 バージョン1607環境にて「DPC Watchdog Violation」が頻発する
2016-09-24 Windows 10 バージョン1607環境でオブリビオンをプレイするには