MajorJims UIを修正して、スニーク時に照準が消えないようにする

2017-03-11

MajorJims UIは、スニーク時に照準が消え、代わりにスニークアイが表示されるようになっていますが、画面の真ん中にスニークアイが表示されるのはちょっと邪魔です。 そこで、スニークアイの位置を変更し、なおかつ照準も表示されたままになるように修正してみました。

Oblivion MajorJims UI

通常時

Oblivion MajorJims UI

スニーク時

hud_reticle.xmlの修正

パスは、Menus\main\hud_reticle.xmlです。

スニーク時に照準が消えないようにする

44~51行をコメントアウトします。

<!-- default crosshair image -->
<image name="hudreticle_reticle_crosshair">
    <visible>
        <copy src="parent()" trait="user5"/>
        <eq> 0 </eq>
    </visible>
    <filename> Menus\Misc\hud_reticle.dds </filename>
    <!-- <alpha>
        <copy src="parent()" trait="user2"/>
        <sub>
            <copy src="hudreticle_sneak" trait="alpha"/>
            <mult> 10 </mult>
            <onlyif> <copy src="MJ_UI_Settings" trait="_reticle_hide_sneaking_crosshair"/> </onlyif>
        </sub>
    </alpha> -->
    <width> 37 </width>
    <height> 37 </height>
    <x> -18 </x>
    <y> -18 </y>
</image>

スニークアイの表示位置を変更する

162行目のyが縦の位置です(デフォルト:-25)。

<image name="hudreticle_sneak">
    <id> 3 </id>
    <visible> &true; </visible>
    <filename> Menus\Icons\icon_small_eye.dds </filename>
    <red> 255 </red>
    <green> 255 </green>
    <blue> 255 </blue>
    <alpha> <copy src="me()" trait="user8"/> </alpha>
    <width> 64 </width>
    <height> 64 </height>
    <x> -30 </x>
    <y> 380</y>
    <user8> 0 </user8>  <!-- code set - alpha -->
    <user9> 0.5 </user9>    <!-- fade speed -->
</image>

関連記事

Oblivion

Oblivion UI

MajorJims UI