Microsoft EdgeのF12開発者ツールが開かなくなったときの対処方法

F12開発者ツールを固定解除したままEdgeを終了したら、次回からツールが開かなくなってしまった。というときの対処方法。

MicrosoftEdge開発者ツールリセット

F12開発者ツールの固定解除ボタン

対処方法

レジストリエディタにてWindowPosを削除します。削除すると、F12開発者ツールが固定状態に戻ります。

WindowPosのパス

HKCU\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\AppContainer\Storage\microsoft.microsoftedge_8wekyb3d8bbwe\MicrosoftEdge\F12

[WindowPos] 削除前
MicrosoftEdge開発者ツールリセット
[WindowPos] 削除後
MicrosoftEdge開発者ツールリセット
関連記事
Microsoft Edge
2017-07-01 Microsoft Edgeの再インストール方法
トラブル
2017-07-01 Microsoft Edgeの再インストール方法
2017-07-01 Windows 10 バージョン1703アップデート後のトラブル対応
2017-03-11 Profilesフォルダ内に大量のserviceworker.txtが発生
2016-12-10 ColorHelperが動かなくなった
2016-10-23 Windows 10 バージョン1607環境にて「DPC Watchdog Violation」が頻発する
2016-09-24 Windows 10環境でオブリビオンが動かないときの原因と対処
2016-06-04 Local Historyがアップデートされ、使いづらくなってしまった
2016-04-16 File Historyを絶対時刻表示にしたら動作しなかったので、コードを修正してみた
2016-02-28 起動時に「bz2エラー」が発生した