おすすめMOD(ゲームシステム編)

インターフェイス

Oblivion インターフェイス
  • ① MajorJims UIのインベントリ表示
  • ② Display Statsによる詳細表示
  • ③ Enhanced Hotkeysの設定画面
Oblivion インターフェイス
  • ① SimpleHUDClock 24時間表記・曜日付き版
  • ② EnemyDirectionIndicator(背後から攻撃を受けた)
  • ③ Extended Interfaceの円形コンパス

全般

    • DarkUId DarN
    • 大規模なUI変更MOD。
    • インベントリの行数が多く使いやすい。折りたたみ機能アリ。
    • MajorJims UI
    • 大規模なUI変更MOD。
    • 大きなアイコンや、Vanilla風の落ち着いた配色が目に優しい。
    • Extended Interface
    • UI変更MOD。
    • 特に円形コンパスが素敵。円形なので自分の周りが一目でわかる。

インベントリ

    • Display Stats
    • アイテムの詳細表示。
    • Vanillaでは隠されているパラメータが表示されるようになる。

    要OBSE v0019+、MenuQue v7+

    • Spell Renamer Basic
    • 魔法のリネーム。
    • インベントリ上で魔法のリネームができるようになる。
    使い方
    インベントリで魔法を右クリック
    • Spell Delete And Item Remove
    • 魔法やクエストアイテムの削除。
    • インベントリ上で魔法やクエストアイテムの削除ができるようになる。削除確認メッセージが表示されるので安全。
    使い方
    インベントリで魔法やクエストアイテムを選択し、Delete押下

ホットキー

    • Enhanced Hotkeys
    • ホットキーの拡張。
    • 最大で160キーが使用できる。一つのホットキーに複数のアイテムや魔法を登録することが可能。Auto Cast、Multi Cast機能もアリ。

    要OBSE v0019+、MenuQue v6+

    • Menu and Camera Toggler
    • コンソールコマンドの「tm」や「tfc」をホットキーで実行できるようになる。
    • このMODの「tfc」機能は、一人称視点で使用しても頭が消えたりしないので、コンソールコマンドの「tfc」よりも便利。
    • 「tm」と「tfc」を1キーでまとめて実行したい場合は、MCTogglerQuest.Combokeyにキーコードを設定する。

    要OBSE

時計

    • SimpleHUDClock
    • シンプルな時計の表示。
    • 表示位置やフォントをiniで設定できる。

    要OBSE v0020+、Pluggy v125+

マップ

    • Map Marker Overhaul
    • マップマーカー(マップ上のアイコン)の機能を拡張する。
    • マップマーカーにタグを付ける、現在地にマップマーカーを設置する、などの機能が追加される。

    要OBSE v0020+、Pluggy v128+

プレイ拡張

    • Vacuity
    • チェストや樽などに照準を合わせると、中身の合計金額が表示されるようになる。
    • 開けなくても中身の有無がわかるようになるので便利。

    要OBSE v0018b2+

    • EnemyDirectionIndicator
    • 敵から攻撃を受けた際、攻撃者のいる方向を示すインジケータ「」が表示されるようになる。

    要OBSE v0019+、Pluggy v125+

オーバーホール

Fran

WAC

TIE

TIEの「Remove Bounty or Infamy」

Oblivion TIE

とある宿の屋根裏に置かれた「Covered Pot」

Oblivion TIE

お金を払うと悪事を消してくれる。

サウンド

全般

戦闘

魔法

OBSE

OBSE本体

プラグイン

日本語化

オブリビオンを日本語化するには、「日本語化パッチ」と「日本語MOD」の導入が必要です。 UOPを導入する場合は、そちらの日本語化も必要になります。

日本語化パッチ

日本語MOD

関連記事

Oblivion

Oblivion MOD特集

Oblivion UI